上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
5月21日


無事に昨日、クラスも終了。
今日はシャスタを出発しないと。
車を返すため、再びサクラメント空港へと向かいます。


まっすぐな1本道を南へ向かうだけなので、道は簡単。
無事に4時間後、車を返却しました。


今日は空港近くの「スーパー8モーテル」に泊まります。

DSC02009_convert_20110720124806.jpg

明日、次の目的地に向かう飛行機が朝6時だからね…


サクラメントのスーパー8モーテルを利用するのは
今回が初めて。
でもこのモーテルチェーンには、もう何度もお世話に
なっています。


ふつーに何でもそろってて、wifiフリー(これ大事)

DSC02003_convert_20110720130657.jpg

他店も含めわりと評判いいし、値段もいいしね。


ドライブしてちょっと疲れたし、散歩しようかな。


言うまでもなく、ここの周辺にも何もありません。
あるのはファストフードとファミレス、コンビニくらい。


く、クマが星条旗を…!!!

DSC02010_convert_20110720131806.jpg

ホテルの目の前にあるこの店は、西海岸を中心に展開しているアメリカン・ファミレスの代表格
「ブラックベアダイナー」


子ねこも行ったことありますが、こんなに凝った木彫りのクマちゃんが置いてあるのは初めて見たよ(汗)
夜見たらどんな感じなんだろ…



近くにおもしろい通りを見つけました。
その名も「トマト畑通り」

DSC02012_convert_20110720132627.jpg

ええ、もちろんトマト畑なんてありません。


さすがに疲れた子ねこ、散歩後に部屋でいつの間にか寝てしまいました。


1つ、やらなきゃいけないことを忘れてね…




こっから ↓↓↓ 5月22日 ↓↓↓


あー眠い。
日の出とともに、ロスへ飛びます。

DSC02017_convert_20110720134244.jpg

ロサンゼルス国際空港は州内ですので、1時間で到着。


ここに来て、「やり忘れていた」ことに気がつきます。



今晩のホテルの予約を忘れてました。



次の目的地はけっこう田舎なので、予約は必須です。
宿泊難民にはなりたくないからね。



ロスの空港内にいる間にネットで予約を入れないと。
ここでまた、気づきました。この空港内では、


インターネット有料 ってこと。


サクラメント空港は無料だったのにー。
こんなことで儲けないでよー、利用者数ハンパなく
多いくせにー。

DSC02018_convert_20110720140128.jpg

空港内インターネットを、約8ドルで購入します。
24時間有効ですが、そんなに使わないから、
損な感じばかりしてしまう…



あわてて予約した、今夜の宿(の予約画面)

DSC02020_convert_20110720142039.jpg

さて次はどこへ…?(画面に書いてあるけど)



予約も無事終了したので、安心して出発しよーぅ!
ここで再び、レンタカーをします。


シャトルバスで、某レンタカー会社に到着。

DSC02029_convert_20110720143305.jpg

約2年前…このブログを始めたころ、
ここで初めて車借りたんだよね…(しみじみ)


あんときゃ最初は怖かったなぁ…
それに比べれば今は、ずいぶん大猫になったもんだ。


今回はたくさん色が選べたのですが、日差しのことを
考えて白にしました。

DSC02030_convert_20110720144210.jpg

夏じゃなかったら、黒にしたかったなー。


空港に着いた時間が早かったので、ドライブも早く
始められるのがいいですね。



まだ午前9時位だけど、さっそくロスから東へと車を走らせます。



♫♩子ねこの冒険が、また始まるよ♪♬



走り出したときはお天気だったのに、
1時間も走らないうちに雲行きが…

DSC02031_convert_20110720145631.jpg

…直後、突然の豪雨。
写真を撮ってる余裕もなく、ひたすら前を見て
駆け抜けます。



あっという間に、晴天。
ほんと、アメリカの天気は変わりやすいのです。

DSC02043_convert_20110720151159.jpg

遠くむこうに続く道が。
あー、大陸って感じだな~


ここでネバダ州へ突入!


さらに東へ向かうにつれ「バイク+オヤジ」な組み合わせも増えて行きます。

DSC02041_convert_20110720151839.jpg

みーんなビール腹。
でもそれがかっこいいんだよね~、ハーレーが似合うの。


そろそろ2時間。給油休憩しますか。



何やらにぎやかな町が。目的地か?!

DSC02045_convert_20110720153526.jpg

この町で下りてみよう。入って行くと…


建物の周りをぐるっとジェットコースターが。

DSC02046_convert_20110720154603.jpg

なんてファンキーな町なんでしょう。


ここは小規模なショッピングセンターとカジノ、
ちょっとした遊興施設が集まった場所です。

DSC02048_convert_20110720154836.jpg

ガス入れて、ちょっとお茶して…



入った建物の中に設置されてた、子供用カジノ(?)

DSC02047_convert_20110720155426.jpg

…どっかで見たような。


景品はアメフトチームのマスコットのぬいぐるみ等です。
大人がカジノやってんだもん、子供もやりたいよね。


さーて出発。
ランチはもう少し走って、目的地で食べるつもりです。


さらに約2時間。


おー、何か見えて来たぞー。

DSC02050_convert_20110720160527.jpg

やって来ました!


お初の ラスベガス です。


ここでお昼を食べるつもりだったのです♪
行きたいカフェも、すでにチェック済み。


あんまり大きな繁華街は好きではないので、
中心からちょっと外れたショッピングセンター内にある
小さなオーガニックカフェをチョイス。

DSC02071_convert_20110720161233.jpg


その名も『Go Raw Cafe』

DSC02067_convert_20110720162603.jpg

オーガニックなうえ、ローフードなんだから!


ここではサラダの量り売りとスムージーをオーダー。

DSC02065_convert_20110720163319.jpg

日本円にして約1000円くらいかな。


このお店も小さいながら、書籍、オーガニックフード、
サプリメントetc、いろいろ置いてありました。

DSC02060_convert_20110720164751.jpg



ここのショッピングセンターに入っている普通のスーパーにもちょっと行ったところ…


あるある、店内にもミニカジノが。(奥の方です)

DSC02054_convert_20110720165609.jpg

さすがラスベガス?!


あるある、まるで絵本のようなケーキたち。

DSC02055_convert_20110720170315.jpg

…ん?!
このおさる、片目が ないよ~っ


写真では見えませんが、ケーキの下の方に
片目が落ちていました(涙)


できればお子様に気づかれないよう、
元に戻しておきたいものです。



お買い物もしたし。
今夜の寝床である最終目的地へと向かうかぁ。


いよいよラスベガスの町中へと突入する前に、
「さすがべガス!」なストリートに遭遇したので
ちょっとご紹介。


「ラスベガス通り」!お約束!

DSC02072_convert_20110720173654.jpg


その名も「ブルーダイヤモンド通り」

DSC02051_convert_20110720171648.jpg

素敵すぎるけど、周辺は…(以下略)


ついに見つけた。
「パラダイス通り」

DSC02053_convert_20110720172910.jpg

そうか、ここか。ここだったんだね…


いよいよです!
町の中心へと向かいます。

DSC02073_convert_20110720175021.jpg


案の定、中心へ向かうにつれ大渋滞。
ストレス溜まるなぁ~。


この建物たち、ラスベガスっぽいですね~。

DSC02074_convert_20110720175556.jpg

バブリーというか、成金趣味というか…

DSC02076_convert_20110720180328.jpg

子ねこはギャンブルにはまったく興味がありませんので、今回はここまで。


今夜は明日の予定のために、ユタ州まで走り、
そこで泊まります。


ネバダ州→アリゾナ州→ユタ州

といった具合に、一瞬アリゾナ州を通って、
ユタに入ります。


ラスベガスからユタの目的地までの天気も、
荒れましたね~


道は山あり谷あり、強風に大雨が降ったりやんだり。
ちょっと怖かった…


今夜泊まるのは、ユタ州の小さな町です。
その名も「ハリケーン」!


どうりで、暴風雨なはずです…


今朝予約した、トラベロッジの1室。

DSC02081_convert_20110720181218.jpg


怒濤のような1日も終了。
無事に到着しただけで満足っす。
おやすみにゃさい…
スポンサーサイト

theme : アメリカ
genre : 旅行

line
5月18日


今日はクラスはお休みだ。出かけよっ。



っつーワケで、車を走らせます。
DSC01873_convert_20110613140417.jpg
珍しくシャスタの中心でスクールバスに遭遇。



州により差はあるかと思いますが。
スクールバスは追い越しちゃ行けない、とかその他にもルールがあるので、ちょっと緊張します。



さっさとフリーウェイに乗り、北へと向かいます。
DSC01876_convert_20110613140519.jpg
ブラックビュートのシルエットがくっきり。



本日の目的地は、オレゴン州の町、アッシュランドです。
(以前の日記でも紹介しました)



子ねこの滞在先のご主人(女性)がおすすめのお店があり、1匹で行ってみることにしたのです。



アッシュランドまでは約1時間半のドライブ。
DSC01878_convert_20110613140905.jpg
道中は山あり谷ありですが、ほとんどはこんな感じ。
眠い…



アッシュランドは、オレゴンの小さな町ですが。
けっこう個性的なお店も多いし、おしゃれなお店も見かけます。
大学も公園もあったり、なかなかすてきな町なんです。


着いた!
ここは通称「コープ」と呼ばれる食品&雑貨のお店。
DSC01881_convert_20110613141254.jpg
もちろん子ねこの大好きな、オーガニック製品がたーくさん売ってます。
だから来たかったんです!



店内。
見たとこ普通のスーパーと変わりませんが、有機野菜やら果物がいっぱい。
DSC01880_convert_20110613141039.jpg
オレゴンは買い物税がありませんので、値段そのまま。
嬉しい…



コープ内のお店のメイク用品売り場での1コマ。
DSC01879_convert_20110613141010.jpg
メイクブラシやパウダーが、何に刺さって展示されているかわかりますか?



豆ですね。
キドニービーンズやら、レンズ豆です。
アイディアで勝負、ですな。



コープで子ねこはお弁当を買い、飲み物を町のカフェで買うことに。



オーガニックなメニューが置いてあるカフェ
「グリラバイツ」
DSC01890_convert_20110613141744.jpg
もちろん、ゴリラとグルメとかけてあるんだよね???
フレッシュスムージーの「ブルーベリーバナナ」を購入。
あー、期待が高まるっ


町の中心に入り口がある「リスィアパーク」
DSC01891_convert_20110613142125.jpg
グリラバイツからもコープからも、徒歩圏内です。


案内図。
ご覧のとおり、横に長い公園です。
DSC01908_convert_20110613143835.jpg
アメリカらしく、自然を最優先に残してあり、余計はものは公園内にはあまり見かけませんし、作り過ぎな感じはいっさいしません。


とは言っても、最低限の遊具はあります。(少ないけど)
DSC01899_convert_20110613142922.jpg
遊んでたのは、大人だったけどね~、あはは。
おヒゲのおじさん、童心に帰って楽しんでます。
背中を押してあげる必要もなさそうです。



さあて、歩き出そう。
DSC01900_convert_20110613143232.jpg
気持ちのいい道でした~



右側に川が流れている道を、奥に向かって歩きます。
DSC01902_convert_20110613143427.jpg
この川はアッシュランドの町中にも通っていて、なかなか涼しげでいい感じ。



途中で見つけた花。水中からまっすぐ、茎が伸びています。
DSC01906_convert_20110613143504.jpg
なんだろう、この花???
小さいピンクの花が咲いてて、かわいかったです。



さて、そろそろおなか空いたー!!!
数少ないベンチで、お昼タイムにしよう。



川のせせらぎをBGMにして…
DSC01896_convert_20110613141508.jpg
コープで買った「ローラザニア」と「ロースムージー」
(もちろん、ともにオーガニック)



「ロー」というのは。



英語の「raw」つまり、「生」のことです。
火を通していない、または低温で調理した料理で、大体はベジタリアン料理です。



ローフードは日本ではいまいち普及が遅いようですが、アメリカやカナダでは日本よりかなり、認知されていると思います。


子ねこは2年ほど前からローフードに興味を持ち、この1年くらいは1日のうち2食はローフードに切り替えました。
おいしくて、体にいいんだもん!


ローラザニアとスムージーは、ローフード的定番メニュー。
いろんな本に載ってます。


断面図です。
(あまりきれいに撮れなくてゴメンナサイ)
DSC01898_convert_20110613141701.jpg
薄くスライスした野菜類と、ナッツ等で作ったペーストやドライトマト等が重ねられています。


これがおいしーの


ローフードって、意外なほど腹持ちが良く、少量でおなかもいっぱいになります。


ただし、作るのはけっこう手間。
なので、売ってるとありがたいんだよね~



さて、公園も半分以上歩いたので、引き返しますか。



この時期は、けっこう花も咲いてて良かった
DSC01907_convert_20110613143535.jpg
真ん中の花、ちょっとモミジにも似ているような…



公園の入り口からほど近い場所にある、この地域の天然の湧き水が飲める場所。
DSC01926_convert_20110613144003.jpg
この水は銅が含まれてる、とかで、後ろのサインも変色(腐食?)しています。



味は…


すみません、もう飲まなくていいです。
何て表現したらいいかわからないです。
なんか、「すごい味」でした…



アッシュランドをもう少し、ご紹介。
DSC01924_convert_20110613150052.jpg
ここはメインストリートの一部。
子ねこの写真だと、あまり大きさがわかりませんね(汗)



上記写真にもありますが。
アッシュランドは、シェイクスピアの劇を上演しているのが、町の特徴の1つのようです。



町の一角のシェイクスピアに関する案内所?
DSC01887_convert_20110613162955.jpg
入らなかったけど。



同じく通り沿いの、子ねこのお気に入りのお店
「パディントンストリート」
DSC01923_convert_20110613150006.jpg
ここはキッチン雑貨を中心に、雑貨がたーくさん。



2階建てて、なかなかの広さと開放感。
DSC01911_convert_20110613144940.jpg


ここは工作のコーナー…
DSC01913_convert_20110613145121.jpg
じゃない、手作りクッキーやカップケーキのためのグッズが売っています。



使いにくそうなフォークやスプーン…
DSC01910_convert_20110613144755.jpg
なんてことはありません。
おそらく、家庭菜園用の名札(?)だと思います。



カップケーキのキャラクターの商品がずらり。
DSC01909_convert_20110613144226.jpg
カップケーキの香りの付いたガム、リップクリーム、バンドエイド、デンタルフロスまで!!

…かえって虫歯になっちゃいそう…



ジャムの試食
DSC01915_convert_20110613145910.jpg
いちばん左が「マンゴー&赤唐辛子味」


…子ねこはふつうのマンゴーがいいな、と思いました。


でもこちらでは、このように甘い味と辛いものとの組み合わせはよく見かけます。



口直し…、じゃないけどお水のサービス。
DSC01914_convert_20110613145414.jpg
アメリカは本当に乾燥しているので、これはすっごくありがたいサービス。
入れ物もおしゃれだしね!


あー、買って帰りたいけど。
猫1匹入っちゃいそうな大きさ(&重さ)、絶対に無理…



そろそろ帰ろうかと思い、外へ出ると…


虹だ!
DSC01933_convert_20110613150326.jpg
実は子ねこはけっこう虹によく遭遇する「虹猫」でもあります。



空がすごくきれいだった。
DSC01947_convert_20110613150649.jpg
もう1度コープによって、ローフード買って、頼まれたお土産買って帰ろうっと。



この日、コープで買った夕飯
「ロースシ」と「ローティラミス」
DSC01949_convert_20110613150835.jpg
こちらでは、とりあえず巻いたものを「スシ」と呼んだりもするので、いわゆる日本のスシとはほぼ無関係に近いものも多いです。
(日本と同じ「スシ」もちゃんとあります。大体、中国とかアジアの方が作ってるけど)



これもおいしかったよ。でもラザニアの方が好き。
黄色いソースはやはり(?)マンゴーピューレみたいのに唐辛子が入ったもので、めっちゃくっちゃ辛かったけど(汗)


特筆すべきはティラミスでしたね。



コープで買った、オーガニックのりんご。
日本のものより、少し小ぶりです。
DSC01954_convert_20110613151050.jpg
日本では有機りんごってなかなか手に入りませんよね。
でもこちらでは年中、売ってるんですよね…


品種が違うのでしょうけど、あまり味は変わらないような。
日本でももっと普及することを祈りつつ、丸くなって寝ようかな。




お☆ま☆け


アッシュランドのベビー用品のお店のウィンドウ。
いちばん左のTシャツは、
DSC01938_convert_20110613150452.jpg
「ぼくのパパはロックだよ!」みたいな感じかな。
猫用のがあったら、子ねこもほしいな☆
line
ハワイから約5時間のフライト後、到着したのは…


カリフォルニア州、サクラメント空港です。
今回はここから運転してシャスタへ向かいます。


あまり知られていませんが(?)
サクラメントは、カリフォルニアの州都です。
なんか地味だよなあ。


荷物を受け取るところ。
DSC01821_convert_20110530122745.jpg
この柱、わかりますか?
旅行かばんでできてるんです!


荷物取り忘れるとこうなっちゃうよ…
ということでないと良いのですが。


実は今回、ハワイで16時間待った上でようやく着いた
サクラメントなのに…


荷物の受け取りにまた、


4時間


子ねこの荷物が、手違いで遅れて着いたんです。
まったくどーなってんの。


出口のすぐそばに、レンタカー会社へのシャトルバス乗り場があります。


なんか不思議なものが飛び出してる…
DSC01822_convert_20110530131037.jpg
きっと何かのアートなんでしょうね。


サクラメント空港の良いところ。
ネットが無料で使い放題ってとこだね。


日本から車は予約していったので、手続きはあっさりと。


有無を言わさず、青い車に。
DSC01826_convert_20110530122935.jpg
フォード、ってだけでなんかすごい感じがしてしまった。
(決して上のクラスの車じゃないけど)



シャスタ市まで、4時間のドライブ。
途中、マジで眠くて危なかった…



シャスタ近影。
DSC01968_convert_20110530123457.jpg
5月とはいえ、シャスタ市はカリフォルニア北部ですので、まだ肌寒い日もあります。
子ねこが着いてから3日間くらい毎朝、小雪が降ってたんだから!



今回ちょっと紹介したいのは…



日本でもおなじみの「クリスタルガイザー」の源泉、
サクラメントリバー・ヘッドウォーターです。


サクラメントリバーは、シャスタ山の雪解けのお水が沸き上がったものです。
それが流れとなって山の中を通り、下の方で川となって出て来ている部分です。



それがここでは、「サクラメントリバー・ヘッドウォーター」と呼ばれています。



シャスタ市の中心街からちょっと外れたところにある
「マウントシャスタシティーパーク」
DSC01869_convert_20110530123013.jpg
サイン下方にヘッドウォーターのことも書いてあります。


車は適当に停めるところがあるので、歩いて行きます。
DSC01832_convert_20110530132238.jpg



着いた。入り口。
DSC01833_convert_20110530124153.jpg
子ねこが去年来た時にはまだ、こんな風に舗装されてなかった。
ベンチまでできててびっくり。


今年の4月くらいかな?


日本のテレビで、クリスタルガイザーのCMしてましたよね。
「マウントシャスタの水…云々」とか。


その時、人々が水を汲んでいるシーンが出ていたかと記憶していますが、それがこのヘッドウォーターだったと思います。


DSC01835_convert_20110530124720.jpg
まさに、流れ出ているところ。
たくさんの人が、水を汲みにやってきます。



あのCM見たときはおどろいたなー。
まさかシャスタ山が、CMに出てくるなんてね。
ほんと、時代がシフトしているんだなあって感じます。



また川となってなって流れて行きます。
DSC01838_convert_20110530125031.jpg


ここのお水を飲んで育つ植物たち、うらやましい!
DSC01843_convert_20110530131723.jpg


ここの公園には、カモ夫婦が住んでいます。
DSC01959_convert_20110530123718.jpg
今回の滞在中、いつ行っても2羽いっしょ。
微笑ましくてかわいいの。


お互い呼び合いながら、スイスイ泳いでます。
DSC01849_convert_20110530125154.jpg


何か下にあったのかな?
DSC01845_convert_20110530125104.jpg


せーのっっっ
DSC01855_convert_20110530125434.jpg
アタマ隠して…の図。
なかなか2羽一緒に顔を出していてくれません。


ようやくそろった!
DSC01861_convert_20110530125602.jpg
永久に幸せにね。


この公園のお水、もちろんすっごくおいしいです。
ペットボトルで飲んでもおいしいけど、やっぱ直接飲めるのは嬉しいですね。


さあて、散歩するか。
こちらは21時近くまで外が明るいので、クラスが終了する18時以降でもまだ外を散歩できます。


この公園は本当にシンプル。
DSC01868_convert_20110530130326.jpg
少しの遊具とベンチ、ちょっとしたキャンプやバーベキュースペースがあるくらい。


小さな橋を渡って、お散歩開始。
DSC01862_convert_20110530125757.jpg
公園内は川の流れの音がしていて、快適です。


公園内の遊具の一部。
DSC01867_convert_20110530130039.jpg
これ、昆虫を模したデザインのようなのですが。
正直、実物はちょっとグロかった…


たくさん咲いてたタンポポ。
DSC01956_convert_20110530131937.jpg
日本のよりちょっとおっきい気がしました。
気のせい???


花壇もお花がいっぱい。
DSC01962_convert_20110530131550.jpg
色がきれいだから撮ってみた。



もう9時近いから、帰ろうかな。
散歩道ではさんざん、歌うたいながら歩いちゃったよ♪


話がまた戻りますが。
クリスタルガイザーの値段がなぜ安いか。


もともとすっごく水の質が高く、あまり消毒したりする必要がないから、という話を聞いたことがあります。
これってすごいですよね?


しかし。
アメリカのコンビニやスーパーで売られているお水って、他のブランドを見かけることの方が多い気がします。
(例:アロウヘッド、アクアフィーナ、ダサーニ等)


日本での方がよっぽどあちこちで見かけます、クリスタルガイザー。
子ねこはいちばん好きなお水だから、いいけどね。


公園の入り口のすぐそばには、踏切が。
DSC01871_convert_20110530132624.jpg
アメリカの鉄道はほとんど、貨物列車が使っています。
いったん通ると、ながーいの。


お☆ま☆け


公園内の遊具シリーズ
DSC01957_convert_20110530131242.jpg
こういうのって、日本にもあるけど、トカゲ(恐竜?)なんてあるの???
色もすてき。


学校の近くの、別の公園にて。
DSC01969_convert_20110530132114.jpg
上目遣いなパンダちゃん。
むこうに見えるのは…


タ、タツノオトシゴ…???
DSC01970_convert_20110530132200.jpg
これって、アリなの???


もちろん3つとも、ちゃんと乗って遊ばせてもらいました。
猫用にできてないことだけは、確かだね。
line
※前編より続いてます


カラカウア通りを歩いていた子ねこ、デューク・カハナモク像の写真を撮ることに。


DSC01780_convert_20110523150618.jpg
故人、ハワイ出身の水泳選手・サーファー


この像、やたら人が群がっていて、写真撮るのに列ができていた…


子ねこも列に並んでいると、
「写真とってあげるよ」と声をかけて来た初老のおじさん(?)が。


お言葉に甘えてお願いしました。
すると、「これからお昼だから、一緒にどう?」と。


子ねこが、「レインボウシェイブアイスを食べるからダメ」と断ると、
「そこの店に行こうよ」と。


子ねこはなんと言っても、待ち時間がまだ10時間以上もあって。


地元の人と話してみたい気持ちもあったので、お昼を一緒にすることにしました。
そんなんで、おじさんの車に乗せてもらい、別の場所に移動することに。


DSC01811_convert_20110523152648.jpg
おじさんが停めてた駐車場そばのバニヤンツリー。
でかすぎ!


おじさん、地元と言ってもアメリカ本土から来ていて、仕事の都合で現在ハワイ勤務、とのことでした。
う、うらやましい…


車を20分くらい走らせ、小高い丘の上にある
「マカプウ岬」に到着。
あまり写ってませんが、地元のサーファーもいっぱいいました。
DSC01784_convert_20110523155101.jpg
さすがに車で移動すると、観光客がぐっと減ります。
地元の若者たちで賑わっているような場所でした。
(多分、地図的に「マカプウ岬」だと思います。違ってたらスミマセン)


おじさん、なかなかマメな方で。


自分でお昼を手作りしているうえに。
素材もオーガニックにこだわり、容器も極力、プラスチックではなくガラスを使っているそうです。
偶然とはいえ、子ねこもオーガニックにはそれなりにこだわってますから、そのへんの話は楽しめました。


そばに咲いてた花。
DSC01782_convert_20110523153943.jpg
ハワイらしく。


ぉお!
DSC01787_convert_20110515060113.jpg
なかなかのかわい子ちゃん。
DSC01787_convert_20110523150920.jpg
ハワイらしくて素敵な色と髪型ですね。
DSC01789_convert_20110523151331.jpg
パンキッシュでいいじゃあないですか。


この真ん中の木。
DSC01790_convert_20110523151846.jpg
おじさん曰く、「ゴムの木」だとか。
そうなのかな???


DSC01796_convert_20110523154715.jpg
南国、って感じ~。


さて、お昼を食べ終わったところでおじさんからの提案。
近場をざっと回って案内してくれる、と。
そんなんでふたたび出発。


以下は、相当駆け足で行けるとこ行った記録です。


さらに北上し、高級ホテル「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」に到着。
ここはホテル内にプライベートビーチもあり、素敵なホテルです。


DSC01798_convert_20110523155155.jpg
なんと、敷地内の池でウミガメ、5頭のイルカを飼っていて、ドルフィンスイムもできるんだとか。


おじさん曰く、ここは以前は中庭も(宿泊客でなくても)普通に入れたらしいのですが。
この日は受付の方に「今は入れない」と最初に断られたのでした。


おじさんがちょっと頼んだら「5分だけいいよ」なんて許してくれて、潜入成功したのでした。
イルカちゃんは、他のお客さんと遊んでいるところだったので、撮影はしませんでした。


はい、次です。
(実はこれ以前にダイヤモンドヘッド行ったのですが、写真ナシ)
DSC01810_convert_20110523163209.jpg
超・有名観光ポイント「ヌアヌ・パリ展望台」
写ってませんが、この公園の周辺には野生のニワトリが…


風が強くて、ちょっと肌寒いくらいでした。
DSC01807_convert_20110523162034.jpg
この眺めは、みなさんが展望台から見る眺め。


以下は、立ち入り禁止区域からの眺めです。
展望台の正面に向かって右側に入ったところです。
DSC01805_convert_20110523161254.jpg
おじさん曰く「地元の人はみんな入ってるから大丈夫」と…


真ん中の四角いものは、馬の水飲み場だったそうです。
DSC01804_convert_20110523160327.jpg
この立ち入り禁止区域は、ハワイの人たちが戦いで使っていた道なのだとか。(おじさんの説明)
そこで馬の水やり場だったのでしょうね。


さて、そろそろワイキキに戻ることに。

まだ少し早いのですが、道が慢性的に渋滞してる、とのことで早めに出発。
ワイキキに着いて、もといた場所まで戻してもらいました。


戻る車中で、おじさんと他愛ない話をしていたのですが。
「僕はいいとしても、これからは初めて会った人の車に乗らないようにね」と笑いながら諭されました。
あはは~言われてみれば。


レインボウシェイブアイスを食べることになっていたのですが。

おじさん、途中でスーパーでアイスを買ってしまい…
溶けるといけないから、ということで、子ねこを元の場所に戻して、さっさと帰って行ったのでした。
時間は潰れてありがたかったけど、少々振り回された気分も…☆


来た時と同様にバスに乗り、空港へ戻ったところ…
子ねこの乗るサクラメント行きの飛行機が…


3時間遅れ


12時間待ちしてさらに3時間遅れって…(汗)


今度は空港で時間潰しすることに。
DSC01813_convert_20110523152939.jpg
結局コレしかなかった…


ココナッツとチョコのフラペチーノ。
DSC01816_convert_20110523163534.jpg
ハワイだもん、やっぱココナッツだよね。
(ハワイじゃなくてもココナッツ大好きですが)


結局3時間以上遅れまして。
ハワイ時間で午前0時近く、カリフォルニア州サクラメント行きの飛行機に、よーやく搭乗。
待ち時間が長いから、空港で余計な買い物してしまったじゃないか!


今回はサクラメントからレンタカーして、学校のあるシャスタまで向かいます。
もうくたくたよ、子ねこわ…
line
アロハ~!

子ねこ史上初、ちょっぴりハワイレポ(前編)です。
こないだのセドナ日記が完結してない云々…への突っ込みはナシです。
よろしく。


去る5月13日、子ねこはハワイにおりました。
理由は、アメリカ本土への乗り継ぎでホノルル空港を使ったのです。
でもなんでハワイ経由だったかは、後で説明します。


次のフライトへの乗り継ぎぐらいで、ホノルル市街やビーチを楽しむことができるのかって?
できるんです。
何せ次の便まで


12時間待ち


だったからね。


どんだけ乗り継ぎ悪いんだよ、ってさすがに思いました、最初は。
でも逆にこんだけ時間あんだから、楽しまなくちゃ。

DSC01744_convert_20110515045707.jpg
ハワイ諸島より少し手前で見えて来たのでパチリ。
諸島の一部かと思ったんだけど、違ったみたいです…



飛行機は成田を夜7時半発…の予定が1時間遅れで出発。
約7時間半のフライト後、朝8時過ぎのハワイへ到着。



大きなスーツケースを持っていたら街歩きには邪魔ですから、さっそく荷物のみ先にチェックイン。
まったく、フライトは12時間後なんてね~


よし、外へでるぞー!初ハワイだー!


ぉお~、さっそく夏だ~。暑いよー。
(当たりまえ。でも嬉しい)
DSC01747_convert_20110515050030.jpg
カートに座って、足をばたばたさせてるアロハおじさん。
この人、空港で働いている人です。
陽気でいいですね。勤務中なのに♪



上記写真は、出口を外から撮ったものです。
なんかハワイのわりに寂しげだな、と思ったら。
ここは個人旅行用の出口だったのでした。
どーりで人が少ないと思った。



その出口を出ると、目の前にバスターミナルがあります。
ここでホノルル行きのバスに乗りましょう。


その名も、『ザ・バス』
DSC01748_convert_20110515050242.jpg
1回2ドル50セント。
南国カラーの、安くて便利な市民の足です。
(これは降りたところの写真です)



けっこうゆっくり走るので、意外にワイキキまで時間がかかりました。
1時間ちょっとくらいかな?



そろそろ目的地です。
ホノルル動物園の手前、クヒオ通りとパオアカイアニ通りが交差するバス亭で降りました。
鼻をヒクヒク、潮の香りがする方へと歩けば…


やったー、海だー!!!


ひっさしぶりの南国の海だー!!!
DSC01754_convert_20110515052449.jpg

ここはクヒオビーチ。
ハワイにはもっと有名で『良い』とされるビーチが他にもあるようですが、子ねこはこれだけでも感激です。

水も青くてきれい。
DSC01758_convert_20110515050715.jpg
足だけでも入りたかったんだけどね、荷物の都合上、あきらめました。


しばらくその場で、貿易風とよばれる海風にあたりながら、波を見て過ごしました。
これって、癒されますねえ…(しみじみ)


1時間くらいはそうしていたかな?
そろそろ次へ行くか。


クヒオビーチパーク内のバニアンツリー。
DSC01757_convert_20110515052218.jpg
おっきくて、木陰もいい感じ。


あれ、下には…
DSC01756_convert_20110515050942.jpg
ハトさんたちが休憩してます。
ハワイって、白いハトがいっぱいいるのね。



では街歩き開始。
何せ12時間もあるからね、だらだらのんびり行きましょう。



ビーチ沿いは、かの有名な『カラカウア』通り。
DSC01767_convert_20110515050500.jpg
名前だけは何度も聞いたことあったけど、子ねこ的には初上陸。
このストリート、まあとにかくお店いっぱいでビーチが見えて、歩いてるだけでも楽しい~


今さら珍しくもありませんが、ちょっとだけカラカウア通りで撮った写真を…


きっと世界いち、サーフなバーガーキング。
DSC01759_convert_20110515051214.jpg


名物?レインボーシェイブアイス。
(矢印の先に見たことのあるような文字が…)
DSC01777_convert_20110515055720.jpg
食べようと思ってたんだけど、食べられず。
理由は後でわかります。


さらに歩いていると…


かわいい~、オウムだ~!!!

DSC01772_convert_20110515054035.jpg

カートにエサを積んで、4羽ものオウムを連れて散歩するおばあちゃんが現れました。

DSC01774_convert_20110516123615.jpg

このおばあちゃんを見たことある人、けっこう多いんじゃないかな?
オウムたちも相当、人に(猫にも?)慣れています。


もちろん聞きました、英語で。


子ねこ「写真を撮ってもいいですか?」
おばあちゃん「ええ、どうぞ」


子ねこ、ここでちょっと虫の知らせがあったのか、
なんかピンときて。

再び質問しました。


子ねこ「いくらですか?」

おばあちゃん「あなた日本人(猫)?」

子ねこ「はい…」

おばあちゃん「10ドルよ」

オウムの写真に10ドルを払う気はなかったので、ここで丁寧にお断りしました。
「そんなに出せないので、けっこうです」と。


するとおばあちゃん、
「いいわよ、写真撮っても」


…え?

そんな簡単に無料まで値下げ???
じゃ10ドルって何???


そんなこんなでタダで撮らせてくれることにはなったのですが。


DSC01773_convert_20110516123848.jpg
こんな感じでオウムたちとの写真を撮ってあげてました。


しかし何だかちょっと気が引けて。
この人もエサ代も世話もあるだろうし。


そこで子ねこは言いました。
「10ドルは払えないけど、チップ払うよ」って。


するとおばあちゃん、
「5ドルもらえる?」と。


結局オウムの写真をたーくさん撮らせてもらったので、
5ドルは納得して払いました。


上の写真のおじさん(アメリカ人)、値段の話も聞かされずオウムをどんどん肩に乗せられ写真を撮ってもらってました。
そして当然のごとく5ドルを請求され、払ってましたね。


DSC01776_convert_20110515054527.jpg
オウムはかわいい。


ここでちょっと思うのは…


ハワイはすごく日本人が多い観光地ですよね。
(中国や韓国のお客さんもたくさんいたけど)
このテの、ちょっと紛らわしい感じのやり方で商品を勧められたり、結局買わされることになった、
というパターンって、よくあるのではないでしょうか。


この短いホノルル滞在でも、たくさんの店員さんに、片言の日本語で話しかけられました。
(子ねこは英語で返しますが)


子ねこは海外旅行で、あまりメジャーな観光地には行ったことがないのですが。
それでもよく実感するのが、いまだに多くの人たちから


「日本人(猫も?)はお金を持っている。勧められたらNOとは言えないだろう」


みたいに思われてるんだなぁってこと。
日本人(猫)に限らず、観光客はターゲットになりがちですよね。
これは仕方ないけど…



オウムと戯れることもできたし、ちょっと休もうかな。
DSC01760_convert_20110515052850.jpg
通り沿いの某ホテルのパティオ。


南国の木々がいっぱいで、海とは違う魅力。
DSC01761_convert_20110515054829.jpg
南国の植物って、葉がでかい!


アロハな公衆電話
DSC01765_convert_20110515053639.jpg
やっぱハワイは、こうでなくちゃね。
line
line

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。