上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
ハワイから約5時間のフライト後、到着したのは…


カリフォルニア州、サクラメント空港です。
今回はここから運転してシャスタへ向かいます。


あまり知られていませんが(?)
サクラメントは、カリフォルニアの州都です。
なんか地味だよなあ。


荷物を受け取るところ。
DSC01821_convert_20110530122745.jpg
この柱、わかりますか?
旅行かばんでできてるんです!


荷物取り忘れるとこうなっちゃうよ…
ということでないと良いのですが。


実は今回、ハワイで16時間待った上でようやく着いた
サクラメントなのに…


荷物の受け取りにまた、


4時間


子ねこの荷物が、手違いで遅れて着いたんです。
まったくどーなってんの。


出口のすぐそばに、レンタカー会社へのシャトルバス乗り場があります。


なんか不思議なものが飛び出してる…
DSC01822_convert_20110530131037.jpg
きっと何かのアートなんでしょうね。


サクラメント空港の良いところ。
ネットが無料で使い放題ってとこだね。


日本から車は予約していったので、手続きはあっさりと。


有無を言わさず、青い車に。
DSC01826_convert_20110530122935.jpg
フォード、ってだけでなんかすごい感じがしてしまった。
(決して上のクラスの車じゃないけど)



シャスタ市まで、4時間のドライブ。
途中、マジで眠くて危なかった…



シャスタ近影。
DSC01968_convert_20110530123457.jpg
5月とはいえ、シャスタ市はカリフォルニア北部ですので、まだ肌寒い日もあります。
子ねこが着いてから3日間くらい毎朝、小雪が降ってたんだから!



今回ちょっと紹介したいのは…



日本でもおなじみの「クリスタルガイザー」の源泉、
サクラメントリバー・ヘッドウォーターです。


サクラメントリバーは、シャスタ山の雪解けのお水が沸き上がったものです。
それが流れとなって山の中を通り、下の方で川となって出て来ている部分です。



それがここでは、「サクラメントリバー・ヘッドウォーター」と呼ばれています。



シャスタ市の中心街からちょっと外れたところにある
「マウントシャスタシティーパーク」
DSC01869_convert_20110530123013.jpg
サイン下方にヘッドウォーターのことも書いてあります。


車は適当に停めるところがあるので、歩いて行きます。
DSC01832_convert_20110530132238.jpg



着いた。入り口。
DSC01833_convert_20110530124153.jpg
子ねこが去年来た時にはまだ、こんな風に舗装されてなかった。
ベンチまでできててびっくり。


今年の4月くらいかな?


日本のテレビで、クリスタルガイザーのCMしてましたよね。
「マウントシャスタの水…云々」とか。


その時、人々が水を汲んでいるシーンが出ていたかと記憶していますが、それがこのヘッドウォーターだったと思います。


DSC01835_convert_20110530124720.jpg
まさに、流れ出ているところ。
たくさんの人が、水を汲みにやってきます。



あのCM見たときはおどろいたなー。
まさかシャスタ山が、CMに出てくるなんてね。
ほんと、時代がシフトしているんだなあって感じます。



また川となってなって流れて行きます。
DSC01838_convert_20110530125031.jpg


ここのお水を飲んで育つ植物たち、うらやましい!
DSC01843_convert_20110530131723.jpg


ここの公園には、カモ夫婦が住んでいます。
DSC01959_convert_20110530123718.jpg
今回の滞在中、いつ行っても2羽いっしょ。
微笑ましくてかわいいの。


お互い呼び合いながら、スイスイ泳いでます。
DSC01849_convert_20110530125154.jpg


何か下にあったのかな?
DSC01845_convert_20110530125104.jpg


せーのっっっ
DSC01855_convert_20110530125434.jpg
アタマ隠して…の図。
なかなか2羽一緒に顔を出していてくれません。


ようやくそろった!
DSC01861_convert_20110530125602.jpg
永久に幸せにね。


この公園のお水、もちろんすっごくおいしいです。
ペットボトルで飲んでもおいしいけど、やっぱ直接飲めるのは嬉しいですね。


さあて、散歩するか。
こちらは21時近くまで外が明るいので、クラスが終了する18時以降でもまだ外を散歩できます。


この公園は本当にシンプル。
DSC01868_convert_20110530130326.jpg
少しの遊具とベンチ、ちょっとしたキャンプやバーベキュースペースがあるくらい。


小さな橋を渡って、お散歩開始。
DSC01862_convert_20110530125757.jpg
公園内は川の流れの音がしていて、快適です。


公園内の遊具の一部。
DSC01867_convert_20110530130039.jpg
これ、昆虫を模したデザインのようなのですが。
正直、実物はちょっとグロかった…


たくさん咲いてたタンポポ。
DSC01956_convert_20110530131937.jpg
日本のよりちょっとおっきい気がしました。
気のせい???


花壇もお花がいっぱい。
DSC01962_convert_20110530131550.jpg
色がきれいだから撮ってみた。



もう9時近いから、帰ろうかな。
散歩道ではさんざん、歌うたいながら歩いちゃったよ♪


話がまた戻りますが。
クリスタルガイザーの値段がなぜ安いか。


もともとすっごく水の質が高く、あまり消毒したりする必要がないから、という話を聞いたことがあります。
これってすごいですよね?


しかし。
アメリカのコンビニやスーパーで売られているお水って、他のブランドを見かけることの方が多い気がします。
(例:アロウヘッド、アクアフィーナ、ダサーニ等)


日本での方がよっぽどあちこちで見かけます、クリスタルガイザー。
子ねこはいちばん好きなお水だから、いいけどね。


公園の入り口のすぐそばには、踏切が。
DSC01871_convert_20110530132624.jpg
アメリカの鉄道はほとんど、貨物列車が使っています。
いったん通ると、ながーいの。


お☆ま☆け


公園内の遊具シリーズ
DSC01957_convert_20110530131242.jpg
こういうのって、日本にもあるけど、トカゲ(恐竜?)なんてあるの???
色もすてき。


学校の近くの、別の公園にて。
DSC01969_convert_20110530132114.jpg
上目遣いなパンダちゃん。
むこうに見えるのは…


タ、タツノオトシゴ…???
DSC01970_convert_20110530132200.jpg
これって、アリなの???


もちろん3つとも、ちゃんと乗って遊ばせてもらいました。
猫用にできてないことだけは、確かだね。
スポンサーサイト
line
8月12日。
今日は、『マクラウドフォールズ』という、ネイティブアメリカンの聖地であり、生活の場だったという神聖な滝に行きました。
(しょっちゅう『ネイティブアメリカン』という言葉が出てきますが。子ねこは特にネイティブアメリカンが好きとか、その文化に詳しいわけではありません。)


この滝には、ネガティブな感情をクリアにする力がある、と彼らに信じられていたそうです。

んー、いいですねえ☆


滝は三ヶ所に分かれており、いちばん下に位置するローワーフォールズ、中間のミドルフォールズ、いちばん上のアッパーフォールズです。


唯一のクラスメイトであるスウェーデン人の女性と、今回はローワーとミドルのみ訪問。


ローワーは駐車場が近く、子どもたちが、高い岩から飛び込んだりして遊んでいました。
(子ねこには無理~)


ミドルは30分くらいトレイルを歩いたところにあり、けっこうキツかったです。

が!!


歩くだけの価値はありました。
(やはり日本の滝とは、雰囲気が違いますね)


滝のそばに、おーっきな虹のサークルが2つも見えたのです!!


写真には写らなかった。残念。


それが見えただけで、なんだかありがたくて泣けてしまった。


地球の自然に、今日も感謝。


しかしとりとめない文章だなあ…



20090820160839

ミドルフォールズ。
ほんとに美しかった…

アッパーも行きたかったけど時間切れ。
また来年…?





20090820154616
ローワーフォール
けっこうな高い所から飛び込みをする子どもたちが。
できない…
line
シャスタ周辺には、楽しい名前のストリートがたくさんあります。


アメリカ人の友人曰く、そのような町は、ロサンゼルス等の大都市も含めたまにある、とのことです。


ところでアメリカの住所の表記は…

例)1234 ○○○ST Weed California 56789

のように、『番地、ストリート名、市や町名、州名、郵便番号』で表記されます。


慣れてしまえば、けっこうわかりやすいと思います。
地元の地図にはストリート名が書いてあるし、道路標識もけっこうこまめに出てるし。


とにかく何処か行きたい場所がある時はまず、そのストリートに到着すれば、あとはわりと楽かなと。


まだまだ紹介したいストリートはいっぱいありますが、このへんで…


子ねこ厳選の4ストリート、お楽しみください…

追記:シャスタ周辺に関して言えば、例えロマンチックな名前が付いていても、あまりそのストリートの周りの雰囲気や建物と関係がある感じがしなかったです。

例えば、『レインボーサークル』でも、とても虹が見えそうにない、普通の袋小路でした。
その袋小路に数件の家がありました。


しかし『ウィード』だって、『雑草』って意味なんですよね…
シャスタはおもしろ過ぎます。




20090818153213

『エンジェルヴァレー(天使の谷)』子ねこのお気に入りNo.1です。
しかしとっても地味な(?)住宅街でした…

上にクロスしてるのは『カリフォルニアストリート』
ここはカリフォルニア州なんだから、まぁ当たり前っちゃあ当たり前ですが。




20090818150806
なんてきれいな名前!
サークル、とは袋小路になったストリートのことでした。そこに、何軒かの家がありました。
とても虹が見えそうにはない、普通の道です。





20090818145425
その名も『近道(=ショートカット)通り』
どこへの近道かな!?




20090818143805
シャスタ周辺には馬を飼うおうちも多いからかな!?
それとも鹿さんのギャロップかな~
line
20090817155410

8月にこんなに雪が残っているのは珍しい、とのことです。(先生談)





20090817153808


シャスタの美しい夕暮れ。空は本当にたくさんの色が楽しめます。
ばら色、藍色、ライラック…





20090817152203

シャスタの北西に位置する愛称『ベビーシャスタ』ブラックビュートをバックに牛さんたちがのんびり。






8月5日
ついにクラスが始まりました…が。

今年はなんと、世界的不況のせいか生徒はたった2人。
先生の目が届きすぎて怖いくらいです…

あ、いや、だからって困るワケじゃないけどぉ~



ちょっと話題を変えます♪

子ねこのいる町は『マウントシャスタシティー』、シャスタ山のふもとです。
(本当はウィードに滞在の予定だったのですが、諸事情によりシティーへの滞在に変更しました)


せっかくですので、シャスタ山の説明を少し…


標高4317メートル、過去1万年の間に数回の噴火を起こしているそうです。


かつて山の周辺は、シャスタ族ほかネイティブアメリカンの生活の場や祈りの場だったそうです。聖地ですね。


だからでしょうか、今でもネイティブアメリカンゆかりの地が数多く残されています。
(ですが、ネイティブアメリカンの方をお見かけすることは少ない、という印象です。住民も白人の方が多く、観光客も含め、アジア人、黒人の方も少ないようです)


シャスタ山はパワースポット、とも言われているようです。
『準備ができた人(猫)、理由がある人(猫)だけが、そこに行く』とも言われているようです。

子ねこも…

子ねこも旅行の準備はちゃんとしましたぁ!!


そしてこれもよく言われるのが、シャスタへ行った後、その人の人生が新時代を迎える、ということです。

言われてみれば子ねこも、昨年夏に初めて来てから、自分にとっての新時代を本当に迎えた気がします。


シャスタには、自然と人を『内面に向き合う』方向に行かせる、そんな力があるようなのです。


でもその力は決して何かを強いるようなものではなく、とても自然な流れのようなもの、という印象です。

シャスタを見ていると『帰ってきた』という感覚になる人も多いようです。
また日本人(猫)にとっては、富士山にその姿が少し似ているせいか、懐かしさや親しみを感じる人もいるみたいです。


シャスタには、不思議な伝説もたくさん。


山の中に地下都市があるとか、頂上にかかる不思議な雲は宇宙船だとか、キリストやマリア様を見た…等々。


不思議&神秘が満載のシャスタ山。


パラダイムシフトを経験してみたい方、一度行ってみてはいかがでしょう…?

なんなら子ねこがご案内しますよ…
line
モーテルとは…

『モーターホテル』のことで、車で移動する人のためのホテルのことです。

たいがいのモーテルは空室があるので予約不要、がアメリカでは一般的なようです。

値段も安く、でもサービスは普通のホテルとほとんど変わらず、お得な宿なのです。

今回は子ねこも2泊分は予約をしてません。
行き当たりばったり、気に入った町で体当たりで探すつもりです。

さてさてどうなることやら…
line
line

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。