上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
5月21日


無事に昨日、クラスも終了。
今日はシャスタを出発しないと。
車を返すため、再びサクラメント空港へと向かいます。


まっすぐな1本道を南へ向かうだけなので、道は簡単。
無事に4時間後、車を返却しました。


今日は空港近くの「スーパー8モーテル」に泊まります。

DSC02009_convert_20110720124806.jpg

明日、次の目的地に向かう飛行機が朝6時だからね…


サクラメントのスーパー8モーテルを利用するのは
今回が初めて。
でもこのモーテルチェーンには、もう何度もお世話に
なっています。


ふつーに何でもそろってて、wifiフリー(これ大事)

DSC02003_convert_20110720130657.jpg

他店も含めわりと評判いいし、値段もいいしね。


ドライブしてちょっと疲れたし、散歩しようかな。


言うまでもなく、ここの周辺にも何もありません。
あるのはファストフードとファミレス、コンビニくらい。


く、クマが星条旗を…!!!

DSC02010_convert_20110720131806.jpg

ホテルの目の前にあるこの店は、西海岸を中心に展開しているアメリカン・ファミレスの代表格
「ブラックベアダイナー」


子ねこも行ったことありますが、こんなに凝った木彫りのクマちゃんが置いてあるのは初めて見たよ(汗)
夜見たらどんな感じなんだろ…



近くにおもしろい通りを見つけました。
その名も「トマト畑通り」

DSC02012_convert_20110720132627.jpg

ええ、もちろんトマト畑なんてありません。


さすがに疲れた子ねこ、散歩後に部屋でいつの間にか寝てしまいました。


1つ、やらなきゃいけないことを忘れてね…




こっから ↓↓↓ 5月22日 ↓↓↓


あー眠い。
日の出とともに、ロスへ飛びます。

DSC02017_convert_20110720134244.jpg

ロサンゼルス国際空港は州内ですので、1時間で到着。


ここに来て、「やり忘れていた」ことに気がつきます。



今晩のホテルの予約を忘れてました。



次の目的地はけっこう田舎なので、予約は必須です。
宿泊難民にはなりたくないからね。



ロスの空港内にいる間にネットで予約を入れないと。
ここでまた、気づきました。この空港内では、


インターネット有料 ってこと。


サクラメント空港は無料だったのにー。
こんなことで儲けないでよー、利用者数ハンパなく
多いくせにー。

DSC02018_convert_20110720140128.jpg

空港内インターネットを、約8ドルで購入します。
24時間有効ですが、そんなに使わないから、
損な感じばかりしてしまう…



あわてて予約した、今夜の宿(の予約画面)

DSC02020_convert_20110720142039.jpg

さて次はどこへ…?(画面に書いてあるけど)



予約も無事終了したので、安心して出発しよーぅ!
ここで再び、レンタカーをします。


シャトルバスで、某レンタカー会社に到着。

DSC02029_convert_20110720143305.jpg

約2年前…このブログを始めたころ、
ここで初めて車借りたんだよね…(しみじみ)


あんときゃ最初は怖かったなぁ…
それに比べれば今は、ずいぶん大猫になったもんだ。


今回はたくさん色が選べたのですが、日差しのことを
考えて白にしました。

DSC02030_convert_20110720144210.jpg

夏じゃなかったら、黒にしたかったなー。


空港に着いた時間が早かったので、ドライブも早く
始められるのがいいですね。



まだ午前9時位だけど、さっそくロスから東へと車を走らせます。



♫♩子ねこの冒険が、また始まるよ♪♬



走り出したときはお天気だったのに、
1時間も走らないうちに雲行きが…

DSC02031_convert_20110720145631.jpg

…直後、突然の豪雨。
写真を撮ってる余裕もなく、ひたすら前を見て
駆け抜けます。



あっという間に、晴天。
ほんと、アメリカの天気は変わりやすいのです。

DSC02043_convert_20110720151159.jpg

遠くむこうに続く道が。
あー、大陸って感じだな~


ここでネバダ州へ突入!


さらに東へ向かうにつれ「バイク+オヤジ」な組み合わせも増えて行きます。

DSC02041_convert_20110720151839.jpg

みーんなビール腹。
でもそれがかっこいいんだよね~、ハーレーが似合うの。


そろそろ2時間。給油休憩しますか。



何やらにぎやかな町が。目的地か?!

DSC02045_convert_20110720153526.jpg

この町で下りてみよう。入って行くと…


建物の周りをぐるっとジェットコースターが。

DSC02046_convert_20110720154603.jpg

なんてファンキーな町なんでしょう。


ここは小規模なショッピングセンターとカジノ、
ちょっとした遊興施設が集まった場所です。

DSC02048_convert_20110720154836.jpg

ガス入れて、ちょっとお茶して…



入った建物の中に設置されてた、子供用カジノ(?)

DSC02047_convert_20110720155426.jpg

…どっかで見たような。


景品はアメフトチームのマスコットのぬいぐるみ等です。
大人がカジノやってんだもん、子供もやりたいよね。


さーて出発。
ランチはもう少し走って、目的地で食べるつもりです。


さらに約2時間。


おー、何か見えて来たぞー。

DSC02050_convert_20110720160527.jpg

やって来ました!


お初の ラスベガス です。


ここでお昼を食べるつもりだったのです♪
行きたいカフェも、すでにチェック済み。


あんまり大きな繁華街は好きではないので、
中心からちょっと外れたショッピングセンター内にある
小さなオーガニックカフェをチョイス。

DSC02071_convert_20110720161233.jpg


その名も『Go Raw Cafe』

DSC02067_convert_20110720162603.jpg

オーガニックなうえ、ローフードなんだから!


ここではサラダの量り売りとスムージーをオーダー。

DSC02065_convert_20110720163319.jpg

日本円にして約1000円くらいかな。


このお店も小さいながら、書籍、オーガニックフード、
サプリメントetc、いろいろ置いてありました。

DSC02060_convert_20110720164751.jpg



ここのショッピングセンターに入っている普通のスーパーにもちょっと行ったところ…


あるある、店内にもミニカジノが。(奥の方です)

DSC02054_convert_20110720165609.jpg

さすがラスベガス?!


あるある、まるで絵本のようなケーキたち。

DSC02055_convert_20110720170315.jpg

…ん?!
このおさる、片目が ないよ~っ


写真では見えませんが、ケーキの下の方に
片目が落ちていました(涙)


できればお子様に気づかれないよう、
元に戻しておきたいものです。



お買い物もしたし。
今夜の寝床である最終目的地へと向かうかぁ。


いよいよラスベガスの町中へと突入する前に、
「さすがべガス!」なストリートに遭遇したので
ちょっとご紹介。


「ラスベガス通り」!お約束!

DSC02072_convert_20110720173654.jpg


その名も「ブルーダイヤモンド通り」

DSC02051_convert_20110720171648.jpg

素敵すぎるけど、周辺は…(以下略)


ついに見つけた。
「パラダイス通り」

DSC02053_convert_20110720172910.jpg

そうか、ここか。ここだったんだね…


いよいよです!
町の中心へと向かいます。

DSC02073_convert_20110720175021.jpg


案の定、中心へ向かうにつれ大渋滞。
ストレス溜まるなぁ~。


この建物たち、ラスベガスっぽいですね~。

DSC02074_convert_20110720175556.jpg

バブリーというか、成金趣味というか…

DSC02076_convert_20110720180328.jpg

子ねこはギャンブルにはまったく興味がありませんので、今回はここまで。


今夜は明日の予定のために、ユタ州まで走り、
そこで泊まります。


ネバダ州→アリゾナ州→ユタ州

といった具合に、一瞬アリゾナ州を通って、
ユタに入ります。


ラスベガスからユタの目的地までの天気も、
荒れましたね~


道は山あり谷あり、強風に大雨が降ったりやんだり。
ちょっと怖かった…


今夜泊まるのは、ユタ州の小さな町です。
その名も「ハリケーン」!


どうりで、暴風雨なはずです…


今朝予約した、トラベロッジの1室。

DSC02081_convert_20110720181218.jpg


怒濤のような1日も終了。
無事に到着しただけで満足っす。
おやすみにゃさい…
スポンサーサイト

theme : アメリカ
genre : 旅行

line
アロハ~!

子ねこ史上初、ちょっぴりハワイレポ(前編)です。
こないだのセドナ日記が完結してない云々…への突っ込みはナシです。
よろしく。


去る5月13日、子ねこはハワイにおりました。
理由は、アメリカ本土への乗り継ぎでホノルル空港を使ったのです。
でもなんでハワイ経由だったかは、後で説明します。


次のフライトへの乗り継ぎぐらいで、ホノルル市街やビーチを楽しむことができるのかって?
できるんです。
何せ次の便まで


12時間待ち


だったからね。


どんだけ乗り継ぎ悪いんだよ、ってさすがに思いました、最初は。
でも逆にこんだけ時間あんだから、楽しまなくちゃ。

DSC01744_convert_20110515045707.jpg
ハワイ諸島より少し手前で見えて来たのでパチリ。
諸島の一部かと思ったんだけど、違ったみたいです…



飛行機は成田を夜7時半発…の予定が1時間遅れで出発。
約7時間半のフライト後、朝8時過ぎのハワイへ到着。



大きなスーツケースを持っていたら街歩きには邪魔ですから、さっそく荷物のみ先にチェックイン。
まったく、フライトは12時間後なんてね~


よし、外へでるぞー!初ハワイだー!


ぉお~、さっそく夏だ~。暑いよー。
(当たりまえ。でも嬉しい)
DSC01747_convert_20110515050030.jpg
カートに座って、足をばたばたさせてるアロハおじさん。
この人、空港で働いている人です。
陽気でいいですね。勤務中なのに♪



上記写真は、出口を外から撮ったものです。
なんかハワイのわりに寂しげだな、と思ったら。
ここは個人旅行用の出口だったのでした。
どーりで人が少ないと思った。



その出口を出ると、目の前にバスターミナルがあります。
ここでホノルル行きのバスに乗りましょう。


その名も、『ザ・バス』
DSC01748_convert_20110515050242.jpg
1回2ドル50セント。
南国カラーの、安くて便利な市民の足です。
(これは降りたところの写真です)



けっこうゆっくり走るので、意外にワイキキまで時間がかかりました。
1時間ちょっとくらいかな?



そろそろ目的地です。
ホノルル動物園の手前、クヒオ通りとパオアカイアニ通りが交差するバス亭で降りました。
鼻をヒクヒク、潮の香りがする方へと歩けば…


やったー、海だー!!!


ひっさしぶりの南国の海だー!!!
DSC01754_convert_20110515052449.jpg

ここはクヒオビーチ。
ハワイにはもっと有名で『良い』とされるビーチが他にもあるようですが、子ねこはこれだけでも感激です。

水も青くてきれい。
DSC01758_convert_20110515050715.jpg
足だけでも入りたかったんだけどね、荷物の都合上、あきらめました。


しばらくその場で、貿易風とよばれる海風にあたりながら、波を見て過ごしました。
これって、癒されますねえ…(しみじみ)


1時間くらいはそうしていたかな?
そろそろ次へ行くか。


クヒオビーチパーク内のバニアンツリー。
DSC01757_convert_20110515052218.jpg
おっきくて、木陰もいい感じ。


あれ、下には…
DSC01756_convert_20110515050942.jpg
ハトさんたちが休憩してます。
ハワイって、白いハトがいっぱいいるのね。



では街歩き開始。
何せ12時間もあるからね、だらだらのんびり行きましょう。



ビーチ沿いは、かの有名な『カラカウア』通り。
DSC01767_convert_20110515050500.jpg
名前だけは何度も聞いたことあったけど、子ねこ的には初上陸。
このストリート、まあとにかくお店いっぱいでビーチが見えて、歩いてるだけでも楽しい~


今さら珍しくもありませんが、ちょっとだけカラカウア通りで撮った写真を…


きっと世界いち、サーフなバーガーキング。
DSC01759_convert_20110515051214.jpg


名物?レインボーシェイブアイス。
(矢印の先に見たことのあるような文字が…)
DSC01777_convert_20110515055720.jpg
食べようと思ってたんだけど、食べられず。
理由は後でわかります。


さらに歩いていると…


かわいい~、オウムだ~!!!

DSC01772_convert_20110515054035.jpg

カートにエサを積んで、4羽ものオウムを連れて散歩するおばあちゃんが現れました。

DSC01774_convert_20110516123615.jpg

このおばあちゃんを見たことある人、けっこう多いんじゃないかな?
オウムたちも相当、人に(猫にも?)慣れています。


もちろん聞きました、英語で。


子ねこ「写真を撮ってもいいですか?」
おばあちゃん「ええ、どうぞ」


子ねこ、ここでちょっと虫の知らせがあったのか、
なんかピンときて。

再び質問しました。


子ねこ「いくらですか?」

おばあちゃん「あなた日本人(猫)?」

子ねこ「はい…」

おばあちゃん「10ドルよ」

オウムの写真に10ドルを払う気はなかったので、ここで丁寧にお断りしました。
「そんなに出せないので、けっこうです」と。


するとおばあちゃん、
「いいわよ、写真撮っても」


…え?

そんな簡単に無料まで値下げ???
じゃ10ドルって何???


そんなこんなでタダで撮らせてくれることにはなったのですが。


DSC01773_convert_20110516123848.jpg
こんな感じでオウムたちとの写真を撮ってあげてました。


しかし何だかちょっと気が引けて。
この人もエサ代も世話もあるだろうし。


そこで子ねこは言いました。
「10ドルは払えないけど、チップ払うよ」って。


するとおばあちゃん、
「5ドルもらえる?」と。


結局オウムの写真をたーくさん撮らせてもらったので、
5ドルは納得して払いました。


上の写真のおじさん(アメリカ人)、値段の話も聞かされずオウムをどんどん肩に乗せられ写真を撮ってもらってました。
そして当然のごとく5ドルを請求され、払ってましたね。


DSC01776_convert_20110515054527.jpg
オウムはかわいい。


ここでちょっと思うのは…


ハワイはすごく日本人が多い観光地ですよね。
(中国や韓国のお客さんもたくさんいたけど)
このテの、ちょっと紛らわしい感じのやり方で商品を勧められたり、結局買わされることになった、
というパターンって、よくあるのではないでしょうか。


この短いホノルル滞在でも、たくさんの店員さんに、片言の日本語で話しかけられました。
(子ねこは英語で返しますが)


子ねこは海外旅行で、あまりメジャーな観光地には行ったことがないのですが。
それでもよく実感するのが、いまだに多くの人たちから


「日本人(猫も?)はお金を持っている。勧められたらNOとは言えないだろう」


みたいに思われてるんだなぁってこと。
日本人(猫)に限らず、観光客はターゲットになりがちですよね。
これは仕方ないけど…



オウムと戯れることもできたし、ちょっと休もうかな。
DSC01760_convert_20110515052850.jpg
通り沿いの某ホテルのパティオ。


南国の木々がいっぱいで、海とは違う魅力。
DSC01761_convert_20110515054829.jpg
南国の植物って、葉がでかい!


アロハな公衆電話
DSC01765_convert_20110515053639.jpg
やっぱハワイは、こうでなくちゃね。
line
明日はセドナから移動しなければならないので、今日のうちにスポットを2つ回っておかないと…


てなワケで、まずはボイントンキャニオン。
キャニオンって、「渓谷」ですね。


ここはとにかく、神聖な雰囲気でした。
(他も神聖でしたが、ここはさらにパワフルな感じ!)


子ねこのいるモーテルから、20分くらいだったかな?ふもとの駐車場まで…

DSC01221_convert_20110105192304.jpg

トレイルの入り口。
ここでもやはり、1日パスとして5ドル。


さぁーて1匹で歩き始めた子ねこ。


けっこう駐車場にも人がいたように、トレイルでもよく人とすれ違ったりしました。

DSC01222_convert_20110105192713.jpg

どこまで歩くんだろぉ~?
先は遠そうだな~

↓30~40分くらい歩いたところで撮った写真↓

DSC01246_convert_20110105202014.jpg

下方の建物は、宿泊施設とか何かの施設のようでした。

景観を崩さないようにと、
岩とお揃いのテラコッタ・カラー!

↓なんか顔みたいでおもしろくって撮ってみた↓

DSC01241_convert_20110105201911.jpg


…しかし。


ここまで約1時間くらい歩いて来ましたが…
なかなかゴール(?)に到達しません。


行き交う人の数も減って、あたりもどんどん静かになっていきます。


さすが渓谷、というだけのことはあって、
途中どんどん下がって川があったり…でも全然先が見えず。

DSC01251_convert_20110105202127.jpg

この時点で気づいたのですが。


セドナの観光案内によると、
ボイントンキャニオンのいちばん奥に行くのには、
徒歩で


往復 約4時間


かかる、とのこと!!!


そりゃー無理だ、子ねこには。


途中うしろから1人で歩いて来たおじさんが、
「時間はかかるけど、行く価値は十分にあるよ」
などと話してくれましたが。


あっさり心が折れた子ねこ、もと来た道を戻ることに。



↓まるで岩に包まれているような気分です↓

DSC01239_convert_20110105211945.jpg

あー、ちょっと残念。


正直、誰かと2匹とかだったら登ったかもなー…


ではそのまま帰ったのかというと、そうではなく。

DSC01231_convert_20110105212240.jpg

↑もう1つのゴール(?)があるんです↑


上記写真の右側に写っている尖った細長い岩。


これは「カチーナウーマン」と呼ばれる、
女性性を象徴する岩なんだとか。
これを目指すことに。

DSC01279_convert_20110105213615.jpg

↑途中で撮ってみた↑
よーく見ると、いろんな岩が写ってます。


DSC01262_convert_20110105192854.jpg

↑ぐるっと歩いて、頂上へと続く道の下から↑
カチーナウーマンが左側に見えています。


ここまで、戻りつつ進路を変えたのですが。


でも実はカチーナウーマンまでそう距離はなく、
こちらのゴールは駐車場から30分くらいかな。

DSC01289_convert_20110105194152.jpg

↑頂上はすぐそこ↑
右がカチーナウーマン、左が対になっている、
男性性を表すレッドロック

DSC01280_convert_20110105193952.jpg

ここでも頂上のすぐ前のあたりは、
岩の傾斜が激しかったのですが。


昨日のカセドラルロックに比べたら、そりゃもう、
楽に感じるほどでした☆

DSC01276_convert_20110105193811.jpg

こちらの岩は小さめでしたので、座ったりもできます。

でも下を見ると…
すごい高さなので気をつけてね。


この2つの岩の間は決して広い場所ではないので、
あまり居場所がないというか…


もうちょっといたかったけど、20分くらいで下山することに。



きっと、また来ると思うし。



さて、次へ行きますか。

DSC01294_convert_20110105203701.jpg

かわいい標識みっけ。


実はこの後午後にもう1つ行った場所があるのですが。
それは次回の日記で紹介させていただきたいと思います。



遅くなりましたが。

明けましておめでとうございます。

今年もマイペースに冒険していく所存であります。
どうぞよろしゅう…
line
12月17日

子ねこはアリゾナ州の州都、フェニックスで目を覚ましました。


きのう飛行機で夜10時にこちらに到着。
夜でしたので、まっすぐモーテルへ。


泊まったのは、全米にあるチェーンのモーテル
「エコノロッジ」
カメラの逆光補正も空しく、ぜんぜん写ってませんね…

DSC01016_convert_20101219123046.jpg

この背の高いパームツリー、大好きです。
これはカリフォルニアにもありますが…



こっちはモーテルの中庭。

DSC01022_convert_20101219124116.jpg

わかりにくいと思いますが、植わっている木々も、カリフォルニアよりさらに南国風(てか砂漠風)な気がします。
名前がわからない…



ちょっとおまけ。
モーテルの無料のセルフ式朝食

DSC01018_convert_20101219123623.jpg

わりと一般的にこんな感じで出してるとこが多い気がします。
写ってませんが、後ろにちょっとした喫茶スペースがあったり。


置いてあるものも、だいたい一般的なアメリカの朝食って感じの内容ですね。
マフィン、ワッフル、トースト、ベーグル、コーンフレーク…

DSC01019_convert_20101219125137.jpg

飲み物はコーヒー、紅茶、ジュース、エスプレッソマシンとか。


さて。
車を借りに、空港へ戻ります。

空港付近のモーテルは空港との往復のシャトルバスが無料で出ているところが多いので、ありがたいです。
空港からさらに、レンタカー会社だけが入っている建物へのシャトルへ乗り継ぎます。


こうやって、レンタカー会社のみがずらっと並んでいます。

DSC01026_convert_20101219124617.jpg


手続き自体はあっさりと済みましたが。
警察が麻薬捜査犬を連れて、子ねこのところへ来たのはちょっとびっくりしました。
もちろん「白」だけどさ(汗)


駐車場へと向かうエスカレーターから、天窓を…

DSC01027_convert_20101219125713.jpg

なんかさりげなく、きれいでいいなって思って撮りました。


子ねこの車は今回は黒。これも初めて!

DSC01028_convert_20101219125954.jpg

アリゾナらしいナンバープレート。

DSC01029_convert_20101219130205.jpg

グランドキャニオン州、サボテン。

ところで余談ですが。
アリゾナ州の車は、後ろにしかナンバープレートが付いていないんですよ!


カーナビもセットしたし、出かけるか。
どこへセットしたかは、お楽しみ…(←しつこい)


空港周辺ではあまり写真を撮るチャンスがなかったのですが。
アリゾナはやはり、サボテンがたくさん生えててかわいい!!!


フェニックス周辺から北へ向かって車を走らせていましたが、最初は大小様々なサボテンがたくさん見られました。

DSC01030_convert_20101219131254.jpg


でもやはり目を引くのは…

でっかいサボテン!!!
でっかいアロエ(みたいの)!!!

見えますか?
すっごいおっきーの。


車を走らせること約2時間…
何かが見えてきた!

DSC01034_convert_20101219131738.jpg

やって来ました、セドナです。

DSC01036_convert_20101219131605.jpg
左側にある小さめの岩、ぽつっと上が尖っているのが
「ベルロック」
ほんとにベルみたいな形です。

これが見えたら、セドナに着いたよ、ってことですな。


セドナは、ここ最近人気急上昇中のネイティブアメリカンの聖地です。

パワースポット、とも呼ばれてます。
子ねこがここに来る前にいたシャスタ山とともに、アメリカの2大聖地ですね。


子ねこが今夜泊まるのは、これも全米にチェーンを持つ「スーパー8モーテル」

これはお部屋からの眺め

DSC01044_convert_20101219132548.jpg

赤い岩がきれいでしょ!


荷物を部屋に置いて、さぁ出かけよう。
まだ外が明るいので、子ねこのモーテルからわりと近い、「エアポートメサ」に行ってみることに。


エアポート、と言っても、子ねこが行くのは、丘の上の空港へ向かう坂の途中にある、ちょっとした岩の上。

10分くらいかな?頂上まで…

DSC01047_convert_20101219132820.jpg

入り口です。
駐車料金を払って、真っ赤な岩を登ります。


DSC01056_convert_20101219134141.jpg


ほんっとに真っ赤。
これを見て、何か思い出しませんか?

セドナの赤い岩って、「あの」夢の国のアトラクション、「ビッグサンダーマウンテン」のモデルになっているそうです。
言われてみれば、雰囲気そのままかも…


DSC01050_convert_20101219133825.jpg


道のりには、サボテンもいっぱい。
大きいので、トゲも凶暴ですのでご注意。


あっさりメサ(スペイン語で台地、の意味)の頂上に到着
でも眺めは最高!

すごい高さだから、セドナの町や岩が見渡せます。

DSC01055_convert_20101219141601.jpg


むこうの方に、セドナに入る直前に見たベルロックが見えます。
そのすぐ左がカセドラルロック(多分)


DSC01052_convert_20101219141448.jpg


上記2枚の写真の逆方向です↓


DSC01051_convert_20101219140831.jpg

左端がチムニーロック、右端がコーヒーポットロック(多分)


頂上でしばらく、1匹で静かに目を閉じて過ごしました。
だんだん暗くなってきたから、そろそろ帰ろう。


眼下にはウェストセドナの町の夜景が。

DSC01068_convert_20101219142501.jpg


あー、やっぱ来て良かった。
頂上から、「ありがとー」って叫んじゃったよ。猫なのに。


何にだろう…? 
色んなものに、かな。


昨日今日と動きっぱなしの子ねこ、さすがに疲れたので、今夜はモーテルに帰ろう。


実はローカルに人気のレストランに行こうと思ってたんだけど、駐車場が満車で入れず!
土曜日だったんだね、今日は…


ひっさしぶりに長い日記になりました。
ここまで読んでくれた方、どうもありがとうございます!!!



☆おまけ☆

DSC01043_convert_20101219143818.jpg


セドナのモーテルのお部屋。
いちおう、マウンテンビュー。
これを書いている今も、この部屋で書いてます。
line
もうすぐクリスマスですね。
こちらはもちろん、みなさん気合い入れて準備をされていると思います。

子ねこももちろん、クリスマスは大好きさ♪

DSC00972_convert_20101217163207.jpg

そうだよね、みんなにとってJOY(喜び)
シャスタシティーのあるお店のウィンドウ。


町のあちこちで、庭先で、キリスト生誕。

DSC00973_convert_20101217170823.jpg

こちらの方はお家の周りにもけっこう気合い入れて飾り付けをします。(最近、日本でも増えてきましたね)
その中に、キリスト生誕を現したオブジェなんかもよく見かけます。

どんなに小さくても、例えお人形でも、見てるとなんかちょっと神妙な気持ちになるから不思議です。


子ねこのおうちの中も、クリスマス。

DSC00956_convert_20101217171731.jpg

おうちの主人であるクリスティさん、近所で柊を摘んできて、窓辺やテーブルに飾っています。


クリスティさんの愛犬、「リトル・ガイ」

DSC00959_convert_20101217171251.jpg

いいですよね、もみの木と暖炉と大きな犬。
子ねこはしょっちゅう、クッキーあげて仲良しになりました~


ご近所さん。

DSC00966_convert_20101217172921.jpg

スブーピーとトナカイが、夜になるとむくむくと起き上がります。

夜中に電源を切るためか、朝はお人形はしなしなになって、玄関に倒れています。
何回見ても、ちょっとおもしろかった。


これもご近所さん。

DSC00905_convert_20101217172647.jpg

こういう風に、奥のお家は道を飾っている人も多いですね。

渡ってみたかったけど、やりませんでした…


シャスタシティーのそばの湖「レイクシスキュー」にも、雪が…

DSC00978_convert_20101217173326.jpg


すみません、わかりますよね?チョコレートケーキです。

DSC00988_convert_20101217173809.jpg

あまりに疲れたある日、どーしてもチョコレートケーキが食べたくて…

ドーム型の入れ物に入っていましたが、フタにもクリームが散らしてあって、雪が降る様子が表現されています。
かわいいでしょ???

雪化粧のシャスタ山

DSC00996_convert_20101217182220.jpg
また来年、ね。


…ここまでクリスマス的報告をさせてもらいました。


でも実はこの日記は、すでにシャスタではない、次の場所で書いています。
12月15日に無事にクラスを終え、翌日にさっそく移動。


まずは行きと同様、サンフランシスコ空港まで飛びます。
さて、そこからどこへ行くのでしょう…


空港内のゲートの壁画。
何を表現しているかはわからないけど、迫力ありますね…
DSC01008_convert_20101217174136.jpg

乗り継ぎ便の搭乗時間を待つ子ねこ。
この写真に、次の目的地のヒントが…



次の場所へ行く飛行機で出されたクランベリーのミニッツメイド。

DSC01011_convert_20101217182612.jpg

ライムなんか付いてて、南国カクテル風。
子ねこ、どこへ行く…???
(もったいぶるなっつーの)
line
line

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。