上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
12月18日、セドナ2日め。


この日は朝寝坊し、午後からゆっくりと出かけました。

計画としては、

「チャペル・オブ・ザ・ホーリークロス」という教会訪問と、
「カセドラルロック」という岩に登ること。


車を走らせ、まずは教会の方へ。


すごい!岩の上にそびえ立ってます。

DSC01087_convert_20101221162046.jpg

教会へは、すぐ近くまで車で行けます。
そっからは歩きです。


もちろん、行く道にもサボテンですよ(でかい!)
基本でしょ、コレは。

DSC01094_convert_20101221163900.jpg

あ、天使が降りてる…

DSC01100_convert_20101221164148.jpg


入り口

DSC01101_convert_20101221164717.jpg

さすがに、眺めがいい!
これから登る、カセドラルロックがむこうに見えています。


チャペルの中
雰囲気があって素敵です。

DSC01106_convert_20101221165159.jpg


ここでもキリスト生誕

DSC01117_convert_20101221165641.jpg


赤いキャンドルは1ドルで火を灯すことができるようでした。

DSC01110_convert_20101221170003.jpg

教会ですから、みんな静かに楽しんでいました。
祈る人あり、瞑想する人あり、泣いてる人も…


子ねこは教会が大好きなので、訪問できて嬉しかった~
短い時間でしたが神聖な時間を与えてもらった、そんな気持ちになりました。


さてお次は、カセドラルロックです。
この岩は、教会と同じ道沿いをちょっと行ったところを曲がるだけなので、教会からのアクセスは楽です。


これに登るのかぁ…

DSC01128_convert_20101221180111.jpg


トレイルの入り口
駐車チケットの券売機があります。
10ドルで1日パスを購入、フロントガラスのところに見えるように提示しておきます。

DSC01126_convert_20101221180503.jpg


トレイルはもう、こんな感じで…
サボテンに赤い岩。低木たち。

DSC01129_convert_20101221181520.jpg


少し近づいた。
でもこれ、まだ半分も来てません。

DSC01132_convert_20101221181029.jpg


道沿いにある、ぽこっと飛び出しているものは、
トレイルの目印です。
でもこれ、すごくフォローしにくくて、途中ちょっと迷ってしまった…


めげずにどんどん登って行くと…

DSC01147_convert_20101221183410.jpg


いい景色!
この日は小雨が降っていたので、霧がかかっていて、またそれはそれで神秘的な感じがすてきです。


しかしどんどん、道のりが険しくなっていきます。

DSC01138_convert_20101221182904.jpg


頂上はすぐそこに見えているような感じがしますが…


DSC01149_convert_20101221183750.jpg


その前に、関門が。


これ、トレイルというより…


DSC01142_convert_20101221182657.jpg


岩じゃん


…これ、登るの???

このスキマを…???


そうなんです。
当然、手すりもないこの岩と岩の間を登るのです。
さすがにこの岩肌には、あのトレイルの目印もありません。


子ねこは決意(観念?)し、岩をよじ登りました。
正直、怖かったです。
雨で岩も滑りやすかったし。


DSC01185_convert_20101221185732.jpg


岩を登りきったところに少し平なところがあり、そこにもサボテンたちや木々が。
彼らの生命力ってすごい…


しかしここは頂上じゃないんだな。


DSC01182_convert_20101221185900.jpg


あともう少し~!


DSC01151_convert_20101221184838.jpg


来た。ここだ。


DSC01161_convert_20101221190641.jpg


すごい高さ~!!!
↑上の写真の反対側の景色です↑


感激と感動とドキドキでいっぱいです。


DSC01177_convert_20101221191315.jpg


岩に抱かれているような感覚…


DSC01166_convert_20101221191640.jpg


改めて、セドナのパワーと強くも受容的なこの岩のエネルギーを感じます。


DSC01180_convert_20101221192427.jpg


なんかチャレンジャーな子がいる…
彼女の笑い声がすごい勢いでこだましてました。


上の写真のご家族が去った後、子ねこしかそこにいない、静かな時間が訪れました。


DSC01173_convert_20101221193423.jpg


しばらくそこで、
思いっきりその場となじんでみたい、と思って、
深呼吸したり目を閉じていました。


DSC01157_convert_20101221193924.jpg


この日は小雨とはいえ、今や人気観光地のセドナ。
どこへ行ってもお客さんがいるのですが。


この時、1匹で静かにその場に佇んでいられたのも、
セドナからの贈り物のような気がしました。


…さて、そろそろ帰ろうかな。

当然、来た道を帰らないといけません。


降りるほうが、もっと怖かったです。


子ねこが降りて行くと、これからまだ登ろう、
という方がけっこういました。
犬を連れている人も!
(あの岩場はどーすんだろ…)


モーテルに戻ってテレビをつけると、
「ピーナッツ」
つまりスヌーピーのアニメがやってました。


DSC01204_convert_20101221194333.jpg


これはスヌーピーのコミックにもよく出てくる、サンタに扮するスヌーピー


DSC01200_convert_20101221194557.jpg


クリスマスツリーの前で、
いつものように大好きな彼と話そうとするルーシー


なんか和んだな~。


今日は、ちゃんと岩に登れて良かった。


トレイルがわからなくなった時、ほんとに諦めようかと
一瞬、思ったけど。


1つ、セドナにパワーと自信をもらいました。
ありがとう。


ここまで読んでくれた方、どうもありがとうございます。
スポンサーサイト
line
line

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。