スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

シャスタ山なう

ハワイから約5時間のフライト後、到着したのは…


カリフォルニア州、サクラメント空港です。
今回はここから運転してシャスタへ向かいます。


あまり知られていませんが(?)
サクラメントは、カリフォルニアの州都です。
なんか地味だよなあ。


荷物を受け取るところ。
DSC01821_convert_20110530122745.jpg
この柱、わかりますか?
旅行かばんでできてるんです!


荷物取り忘れるとこうなっちゃうよ…
ということでないと良いのですが。


実は今回、ハワイで16時間待った上でようやく着いた
サクラメントなのに…


荷物の受け取りにまた、


4時間


子ねこの荷物が、手違いで遅れて着いたんです。
まったくどーなってんの。


出口のすぐそばに、レンタカー会社へのシャトルバス乗り場があります。


なんか不思議なものが飛び出してる…
DSC01822_convert_20110530131037.jpg
きっと何かのアートなんでしょうね。


サクラメント空港の良いところ。
ネットが無料で使い放題ってとこだね。


日本から車は予約していったので、手続きはあっさりと。


有無を言わさず、青い車に。
DSC01826_convert_20110530122935.jpg
フォード、ってだけでなんかすごい感じがしてしまった。
(決して上のクラスの車じゃないけど)



シャスタ市まで、4時間のドライブ。
途中、マジで眠くて危なかった…



シャスタ近影。
DSC01968_convert_20110530123457.jpg
5月とはいえ、シャスタ市はカリフォルニア北部ですので、まだ肌寒い日もあります。
子ねこが着いてから3日間くらい毎朝、小雪が降ってたんだから!



今回ちょっと紹介したいのは…



日本でもおなじみの「クリスタルガイザー」の源泉、
サクラメントリバー・ヘッドウォーターです。


サクラメントリバーは、シャスタ山の雪解けのお水が沸き上がったものです。
それが流れとなって山の中を通り、下の方で川となって出て来ている部分です。



それがここでは、「サクラメントリバー・ヘッドウォーター」と呼ばれています。



シャスタ市の中心街からちょっと外れたところにある
「マウントシャスタシティーパーク」
DSC01869_convert_20110530123013.jpg
サイン下方にヘッドウォーターのことも書いてあります。


車は適当に停めるところがあるので、歩いて行きます。
DSC01832_convert_20110530132238.jpg



着いた。入り口。
DSC01833_convert_20110530124153.jpg
子ねこが去年来た時にはまだ、こんな風に舗装されてなかった。
ベンチまでできててびっくり。


今年の4月くらいかな?


日本のテレビで、クリスタルガイザーのCMしてましたよね。
「マウントシャスタの水…云々」とか。


その時、人々が水を汲んでいるシーンが出ていたかと記憶していますが、それがこのヘッドウォーターだったと思います。


DSC01835_convert_20110530124720.jpg
まさに、流れ出ているところ。
たくさんの人が、水を汲みにやってきます。



あのCM見たときはおどろいたなー。
まさかシャスタ山が、CMに出てくるなんてね。
ほんと、時代がシフトしているんだなあって感じます。



また川となってなって流れて行きます。
DSC01838_convert_20110530125031.jpg


ここのお水を飲んで育つ植物たち、うらやましい!
DSC01843_convert_20110530131723.jpg


ここの公園には、カモ夫婦が住んでいます。
DSC01959_convert_20110530123718.jpg
今回の滞在中、いつ行っても2羽いっしょ。
微笑ましくてかわいいの。


お互い呼び合いながら、スイスイ泳いでます。
DSC01849_convert_20110530125154.jpg


何か下にあったのかな?
DSC01845_convert_20110530125104.jpg


せーのっっっ
DSC01855_convert_20110530125434.jpg
アタマ隠して…の図。
なかなか2羽一緒に顔を出していてくれません。


ようやくそろった!
DSC01861_convert_20110530125602.jpg
永久に幸せにね。


この公園のお水、もちろんすっごくおいしいです。
ペットボトルで飲んでもおいしいけど、やっぱ直接飲めるのは嬉しいですね。


さあて、散歩するか。
こちらは21時近くまで外が明るいので、クラスが終了する18時以降でもまだ外を散歩できます。


この公園は本当にシンプル。
DSC01868_convert_20110530130326.jpg
少しの遊具とベンチ、ちょっとしたキャンプやバーベキュースペースがあるくらい。


小さな橋を渡って、お散歩開始。
DSC01862_convert_20110530125757.jpg
公園内は川の流れの音がしていて、快適です。


公園内の遊具の一部。
DSC01867_convert_20110530130039.jpg
これ、昆虫を模したデザインのようなのですが。
正直、実物はちょっとグロかった…


たくさん咲いてたタンポポ。
DSC01956_convert_20110530131937.jpg
日本のよりちょっとおっきい気がしました。
気のせい???


花壇もお花がいっぱい。
DSC01962_convert_20110530131550.jpg
色がきれいだから撮ってみた。



もう9時近いから、帰ろうかな。
散歩道ではさんざん、歌うたいながら歩いちゃったよ♪


話がまた戻りますが。
クリスタルガイザーの値段がなぜ安いか。


もともとすっごく水の質が高く、あまり消毒したりする必要がないから、という話を聞いたことがあります。
これってすごいですよね?


しかし。
アメリカのコンビニやスーパーで売られているお水って、他のブランドを見かけることの方が多い気がします。
(例:アロウヘッド、アクアフィーナ、ダサーニ等)


日本での方がよっぽどあちこちで見かけます、クリスタルガイザー。
子ねこはいちばん好きなお水だから、いいけどね。


公園の入り口のすぐそばには、踏切が。
DSC01871_convert_20110530132624.jpg
アメリカの鉄道はほとんど、貨物列車が使っています。
いったん通ると、ながーいの。


お☆ま☆け


公園内の遊具シリーズ
DSC01957_convert_20110530131242.jpg
こういうのって、日本にもあるけど、トカゲ(恐竜?)なんてあるの???
色もすてき。


学校の近くの、別の公園にて。
DSC01969_convert_20110530132114.jpg
上目遣いなパンダちゃん。
むこうに見えるのは…


タ、タツノオトシゴ…???
DSC01970_convert_20110530132200.jpg
これって、アリなの???


もちろん3つとも、ちゃんと乗って遊ばせてもらいました。
猫用にできてないことだけは、確かだね。
スポンサーサイト
line

comment

Secret

No title

大雪はちょっと引いちゃうけれど、
春まじかの残雪はいいわ♪

外国・・・アメリカだからかな。
他の国よくわからないけど・・・

人口の色に驚かされる、あざやかで、ポップで
日本の自然を流れとしているポンママには特にヽ(^o^)ノ

だから自宅もついポイントに激しい色を使いたくなってます
(^▽^)

ベリーママサマ

コメントありがとうにゃん。

雪が降ってたのにはほんと、びっくりでした。
例年よりやっぱり少し寒かったそうです。

まあとにかく、こちらの色使いはすごいですねえ。

つくづく、その土地に合った色が使われるものなんだなあ、とハワイで納得。鳥さんとか。

でもさ、たまにはいいよね、明るい色使い。
メリハリ出るっつーか。

来たよー

そうそう、クリスタルガイザーのcm見ながら子猫ちゃんの事思い出してたな~
子猫ちゃんのブログを読みながら、家の息子の飲み水はこんなところからやってきたのね。
ってとっても身近に感じてます。
安さの秘密にも感動!!

日本の遊具もさー これくらい楽しいのにして欲しいなーってくらい地味に過激。
タツノオトシゴもありならまだまだ出てくるね♡

胡麻さま

さっそく来てくれてありがとう!!!にゃん!!!

クリスタルガイザー、ほんとすごいお水だよね。
シャスタ山の雪解け水が、数百年かけて沸き出して、川になってるんだって。
軟水だから、ミルクにもお料理にも良さそう♫

タツノオトシゴはね、乗りにくかったよ~。

でもさ、実際にありえないファンタジーな遊具って、いいもんだね。
色も含めてさ、子供のころくらい、こうゆうのアリだよね。
line
line

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。